MENU
閉じる

お知らせ
News

「堺地域人材ネットワーク協議会」の取組みの一環として「堺経営者協会」様から堺市立堺高等学校での「企業出前講座」の講演依頼を頂き、2月2日()に総務人事兼任担当の松木専務と松正ベトナム 三宅社長が講演させて頂きました。

当日は「機械・材料創造科」2年生2クラスの合計80名の生徒さんが集まりました。事前アンケートで、約200問の質問をお受けしていた中から10問程度お答えする形での講演をさせて頂きました。進路について真剣に向き合うことになる3年生直前ということもあり、円グラフの通り、質問内容からも就職に対する意識の高さを感じさせる生徒さんたちでした。

スクリーンショット 2018-02-14 02.42.54スクリーンショット 2018-02-14 02.38.31

【生徒さんからの質問を一部抜粋】

・採用する側の人として、どういった人材を一番に求めているのですか。

・僕は面接が苦手なんですけど、上手くいくコツみたいなのはありますか。

・海外で仕事をしてよかったと思うことはありますか。

・海外での仕事はどんな能力が必要なのでしょうか。

・実際に仕事をしていて厳しいと思うこと、楽しいと思うことは何ですか。

・仕事をしていて1番思い出に残っている事は何ですか。

・社内の雰囲気、どういう人が多く働いているのですか。

・どういった人が偉い立場の人間になれるのですか。

・企業を経営する事に一番必要だと思う能力は何だと感じられますか。

・クラブをしていたり、資格をとっている人は有利なのですか。

・就職するにあたって高校生の内にしておいた方がいいことはありますか。

・仕事を任せる(任せたい)と思える人はどんな人ですか。

・その人に一番向いている部署を考えるのは大変ですか。

・高校卒業で就職する私たちでも経営に関わることはできますか。

・普通科高校から就職にくる人もいらっしゃるのですか。実際仕事している人はいますか。

以上