MENU
閉じる

お知らせ
News

本日、社員、協力会社様向けにメンタルヘルスセミナーを開催し、水島工場の社員を中心に、25名が参加しました。P2010364 建設業である我々はまさに「身体が資本」ではありますが、病気や怪我には注意を払っていても”心の健康”について向き合う機会はこれまでありませんでした。今回、倉敷商工会議所様に繋いでいただいたご縁で、産業カウンセラーの秋山幸子先生のお話を聞く機会に恵まれました。P2010344先生からは、自分では深刻には考えていないようなストレス症状=心身症(肩こり、便秘や下痢、イライラ、睡眠障害)などから”うつ”に発展する例が多くあること、そのような部下の状態に気づいた時の上司の対応の仕方、上司自身の気持ちのコントロール、などのお話しがありました。0001-3また事前に行ったストレスチェックの結果を各自で確認し、自らの精神状態への向き合い方を教えていただきました。

先生は経営者、管理職、一般社員それぞれの気持ちをよく理解されており、それぞれの立場の者に響くお話で、皆真剣に耳を傾けました。P2010337のコピーP2010356のコピー“自分は大丈夫”と思っていても、いつ「メンタルヘルス不調」に陥るかわかりません。会社も、社員が異常を自覚できるようにストレスチェックを実施したり、社員同士が理解し合うように学びの場を設けることが求められています。

今日は、まだ小さな一歩ですが、社員や協力会社の皆さんが、心身ともに健康で働ける環境づくりを進めて参りたいと思っております0001-2